まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
地域の皆様に信頼される医療を目指します

まつやま眼科 のご案内

Welcome to MATSUYAMA EYE CLINIC

 

「高度な医療サービス」を「当たり前に提供する」ことを目指して・・・


広島市南区段原に平成304月に新規に「まつやま眼科」を開業しました。

これまで
23年間、大学病院をはじめ、地域の基幹総合病院や眼科手術専門施設にて培ってきた多くの経験と技術を活かして、白内障や眼底疾患の手術治療を中心に、目に関わる様々な疾患に対応させていただきます。
特に白内障手術硝子体手術緑内障手術に関しては、基幹病院や手術専門施設にて相当数の手術症例を経験してきています(医療広告ガイドラインにて医師個人の手術件数が掲載できなくなりました)ので、それぞれの手術の適応から手術法の選択、また合併症の対処まで、その時の状況の中で患者さまの目をベストな状態にもっていけるように真摯に対応いたします。

患者さま一人ひとりに、「正しい診断」のもと、「適切でより高度な医療」を、「当たり前に提供する」ことを理念としております。

看護師や視機能訓練士などの国家資格をもつ専門スタッフが、患者さまを家族の一員としてお迎えします。

目の一般的なご相談から先進医療のご相談までお気軽にお問い合わせください。

また初診の方はネット予約ができるようになりました。上記のお知らせ初診のネット予約から赤文字の部分をクリックしてお進みください。




「手術を必要とする患者さま」を抱えておられる眼科医の先生方
手術を必要とする患者さまを抱えておられる眼科の先生方からのご紹介も、随時、受け入れさせていただいております。裂孔原性網膜剥離緑内障発作難易度の高い白内障手術術後合併症など、日帰り手術を希望される患者さまをご紹介いただけると幸いです。


「眼科検査の必要な患者さま」を抱えておられる内科医の先生方
糖尿病や高血圧をはじめ、脳梗塞、内服薬による緑内障への影響が心配な患者さまを抱えておられる内科の先生方からの紹介もお待ちしています。通常の眼底検査に加え、蛍光眼底造影検査、視野検査、
OCT、OCTアンギオによる眼底評価が可能です。また治療面でも、黄斑浮腫に対するVEGF抗体の硝子体注射糖尿病網膜症に対する網膜レーザー治療増殖型網膜症に対する硝子体手術緑内障に対するレーザー治療緑内障手術が可能です。

どうぞ宜しくお願い致します。



まつやま眼科で診療可能な病気

目の一般検診・診療(視力・眼圧・前眼部・眼底)
・白内障の診断・検診・治療(手術を含む)
・緑内障の診断・検診・治療(レーザー治療や手術を含む)
・眼底疾患の診断・検診・治療

眼底疾患とは、網膜剥離・網膜裂孔・糖尿病網膜症・硝子体出血・黄斑上膜(黄斑前膜)・分層黄斑円孔・中心性漿液性網脈絡膜症(中心性網膜炎)、網膜静脈閉塞症・網膜動脈閉塞症・網膜細動脈瘤・加齢黄斑変性症などをいいます。その他、まれな眼底疾患も対応可能です。
眼底疾患の検査には、通常の眼底検査・眼底写真のほか、蛍光眼底造影検査、自発蛍光眼底写真、
OCT、OCTアンギオなどがあります。
眼底疾患の治療には、レーザー(網膜光凝固)、硝子体注射(アイリーア・ルセンティス・アバスチンなどの抗
VEGF抗体硝子体注射、ケナコルトのテノン嚢下注射、マキュエイドの硝子体注射)、硝子体手術を含みます。

・まぶたの病気:麦粒腫(ものもらい)、霰粒腫、眼瞼内反・外反、睫毛乱生、眼瞼下垂、甲状腺眼症(バセドウ眼症)など
・コンタクトレンズの処方
・複視(ダブってみえる)
・治療流涙症
・ドライアイ・結膜炎
・眼瞼けいれん・顔面痙攣に対するボトックス治療
・斜視の診断・治療
・老眼の診断・治療
・ロービジョンの評価
・眼科救急疾患:
目にゴミや鉄片が入った、目の外傷、網膜剥離、硝子体出血、緑内障発作など

まつやま眼科での日帰り手術


・白内障手術(水晶体再建術):これまでに大学病院、基幹病院、手術専門施設で相当数の手術経験があります(医療広告ガイドラインにて医師個人の手術件数が掲載できなくなりました。非常に難しいタイプの白内障手術や眼内レンズの2次挿入にも対応しています。万が一、合併症が起きた場合でも、当日にすべて対処が可能です。また、他院での術後合併症にも真摯に対応いたします。
・緑内障手術:ほとんどのタイプの緑内障手術に対応しています。しかし、複数回の手術既往がある場合は対応困難なこともあります。
・硝子体手術:網膜剥離や硝子体出血をはじめ、重症の糖尿病網膜症、黄斑病変(黄斑円孔、黄斑上膜、黄斑浮腫、黄斑下出血等)等に対する手術です。
これまでに大学病院、基幹病院、手術専門施設で相当数の手術経験があります(医療広告ガイドラインにて医師個人の手術件数が掲載できなくなりました非常に難しいタイプの網膜剥離や増殖性の糖尿病網膜症にも対応可能です。また硝子体手術に内視鏡を使用することで、より合併症の少ない手術を目指しています。
・眼瞼手術
これまでに相当数の手術経験があります(医療広告ガイドラインにて医師個人の手術件数が掲載できなくなりました眼瞼下垂や眼瞼内反に対応しています。
・角結膜手術:翼状片や結膜弛緩に対応しています。
・外眼筋手術:複視に対する手術にも対応しています。

 

 

 

医院 概略

医院名 まつやま眼科
診療科目 眼科
診療予約 なし
所在地 〒732-0818
広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL・FAX TEL:082-510-5533
FAX:082-510-5534
  1.  1階に山田内科外科が入っている「段原スクエア」という医療総合テナントになります。
  2. 平和大通りの先の比治山トンネルの延長とマツダスタジアムから平和橋の延長の交わる交差点のローソンのとなりにあります。
  3. 平和大通りからは、比治山トンネルをぬけて、さらに段原の大通りを抜けて、2つめの信号の左にあるローソンの隣にあります。
  4. 広島駅からは、タクシーで約6分、1メーターです。タクシーの運転手に「段原スクエア」「段原日出のローソンのとなり」と言っていただくとわかりやすいかと思います。

診療時間

診療時間
 9:00 
~12:30
~13:00
 15:00
~18:00
手術


<休診日>土曜日午後、日曜、祝日

学会や研修等で診療をお休みするときは、随時、ホームページのお知らせ欄にてお知らせします。



<H30年内の予定>
年末年始のお休みは、12/29(土曜日)の午後から1/3(木曜日)までいただきます。
ご了承くださいませ。

初めて診察を受けられる方へ

以下のものをお持ちください。

1.健康保険証 または 後期高齢者医療被保険証 や 各種医療証

  • 老人医療受給者証
  • 障害者医療医療証
  • 特定疾患医療受給者証
  • 母子家庭医療証
  • 乳児医療医療証
  • 被爆者手帳   
2.現在お使いのメガネ
3.他院に通院中の方は、おくすり手帳


また、前医での治療情報や症状の経過などがございましたら、あわせてお持ちいただくと診察がスムーズに進みます。

 

 

診察・検査の進め方

ご注意
  • 初診時は検査や診察にもお時間がかかりますので、ゆとりをもってお越しください。
  • 飛蚊症や糖尿病の眼底検査の時は、瞳を広げる点眼を使用することがあります。その点眼を使用すると、数時間は見えにくかったりまぶしかったりする状態が続きますので、運転はお控えください。

初診診療の流れ 
1.初診申し込み
初診の患者さまは問診票をご記入いただきます。
保険証や紹介状も受付にお出しください。
2.検査員による問診
現在の症状をお聞きします。
不安なことなど、なんでも遠慮なく、スタッフにご相談くださいませ。
3.検査
問診の内容をもとに、必要な検査を行います。
痛みを伴う検査はありません。
4.診察
不安なことがありましたら、遠慮なく担当医にご相談ください。
必要な検査があれば、診察後に追加で行います。
検査結果について、電子カルテを使用して、現在の病状とその治療の選択肢について詳しくお話します。
5.治療や検査の予約
次回の検査の予約や、治療の予約、手術の予約を看護師と相談します。
6.会計
診察後は受付前の待合でお待ちください。
電子カルテですので診察後はスムーズに会計を行っていただくことができます。
治療薬の処方箋もこの時にお渡しします。