まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

網膜の再生

網膜は、カメラのフィルムの相当する部分であり、膜状の神経の一部です。

網膜の障害はダイレクトに失明につながることも多くありますが、
これは網膜などの神経組織は再生することができないためです。

現代の眼科医療においても、
網膜疾患に対しては、手術注射によって、なるべくもとに近い形態に戻すことしかできません。
難しく言えば、網膜器質的には治療できても、機能的には治療できず、
これが網膜治療の限界となっています。

しかし、一部の両生類では、網膜でさえも細胞が再生し、
見る機能を回復できることが知られています。
これは、彼らが網膜を再生する遺伝子を持っているからです。

しかし、実は哺乳類にもこの遺伝子が存在することが報告されています。
しかし、この遺伝子がなぜか不活性化されているため、
哺乳類では網膜の再生ができなくなっているのです。

アメリカの大学で行われた研究では、この網膜再生の謎を解明するために、
ゼブラフィッシュ、ヒヨコ、マウスを使って実験を行っています。

それぞれ、網膜に傷をつけて観察すると、
ゼブラフィッシュでは網膜細胞の一部が視細胞に変化することが確認されました。
ヒヨコでもごく一部ですが、同様の変化が観察されました。
ところが、マウスでは変化が見られず、網膜は再生されませんでした。

これらの分析の結果、特定のたんぱく質網膜の再生の邪魔をしていることが確認されました。
つまり、このたんぱく質がなくなれば、網膜は再生するわけです。
実際に、このたんぱく質阻害すると、哺乳類であるマウスでも網膜が再生したとのこと。

これらの発見は、今後の網膜治療の光明となる可能性がありますが、
なぜ哺乳類だけ網膜の再生能力がなくなったのかは、進化の謎として残ります。

院長まつやま


2021-03-05 12:59:04

iPhoneに接続する眼科機器

以前、このブログでも取り上げたことがありますが、
スマートホンであるiPhoneに取り付けるだけで、簡単に眼科機器にすることができるアイテムが、
この2月論文として発表されました。

このアイテムは、慶応大学医学部のベンチャー企業が開発したものです。
眼科に行くと必ず、顎を台にのせてまぶしい検査をされますが、
あの検査は、細隙灯顕微鏡検査といいます。
なんということもないあの器械ですが、結構、緻密な構造となった顕微鏡であり、
名だたるメーカーのものは、1台数百万円もする代物です。

ところが、今回開発されたアタッチメントは、スマートホンiPhoneに接続することで、
既存の細隙灯顕微鏡同等の性能であったと証明された、と報告されたのです。

この発明は、われわれ眼科医の往診遠隔医療への応用への期待が高まります。
しかし、開発者らはさらにその先のビジョンを見据えているらしく、
発展途上国での眼科診療や、画像を集積してAI診断につなげるところまで視野に入れているそうです。

発展途上国では、いまだに失明原因のトップは白内障であり、
これらの器機にて白内障を早期に発見し、治療を行うことで、
失明50%減らせる可能性があるとのことです。

まだ具体的な価格についてはわかっていないようですが、ぜひとも購入したいものです。

院長まつやま


2021-03-03 14:10:18

クジラはがんにならない!?

人類の永遠の敵である「がん」は、細胞コピーエラーによって発生します。

細胞内の遺伝子は、紫外線放射線、化学物質、ウイルス、加齢などによって、度々損傷されます。
損傷部は、その都度、もとの設計図にそって修復されるはずですが、
エラーによって元通りに修復できず、異なる遺伝子となってしまうことがあります。
このエラーが、たまたま細胞の分裂や増殖に関連する遺伝子に起こってしまうと、
細胞の増殖が抑制できずに、がんとなってしまうのです。

つまり統計学的には、細胞数が多い生物ほど、がんになりやすくなるはずです。
実際に、ヒトにおいては、身長が高い人ほど、がんになりやすいとする統計があります。

ところが、世界最大の哺乳類であるクジラは、ほとんどがんにかからないといわれ、
寿命も100歳以上ホッキョククジラに至っては200歳以上生きるといわれています。
個体が大きいにも関わらず、このようにクジラ長生きする仕組みはよくわかっていませんでした。

ところが、この2月に報告された最新の研究では、
クジラ1077個がん抑制遺伝子に注目して研究しています。

このうち11個がん抑制遺伝子はコピー数も多く、クジラ寿命と強く相関している事実が判明したとのこと。
「個体が大きく長寿の生物は、進化の過程において、病気から自らを守るための遺伝子も進化してきた」、
と考えられています。

これらの遺伝子の研究が進めば、
ヒトがんの治療のみならず、ヒト長寿にも応用できる可能性があります。
クジラが進化の過程で自らの遺伝子を強化したように、
人類もその特有の英知をもって研究し、医療の進歩という形で、
より健康に、より寿命を延ばせるようになるかもしれません。

院長まつやま


2021-03-01 13:11:44

アレルギー性結膜炎

花粉症による目の症状は、アレルギー性結膜炎といいます。

花粉が目に入ると、アレルギー反応に関わる細胞からヒスタミンという物質が放出されます。
このヒスタミン目のかゆみを引き起こしたり、
白目の結膜の血管を広げて、充血を引き起こしたりします。
また、かゆいからといって目をこするなどの刺激を与えると、
急激なアレルギー反応が誘発され、アレルギー急性増悪をきたします。
この場合は、急激にまぶたが腫れたり、ひどい時には白目がゼリー状にむくみ、目からあふれてくるように見えます。

晴れた日風の強い日は、花粉が多く飛ぶ傾向にあります。
このような日は、できるだけ外出は避けたいところです。
しかし必要な時には、つばのついた帽子をかぶったり、めがねをかけるなどの対策が有効です。
花粉症のためのゴーグル型のめがねもありますが、
通常のめがねだけでも目の表面に飛び込む花粉は少なくなり、症状の軽減が見込めます。

目に入った花粉は、市販されている人工涙液で洗い流すのが有効です。
また、アレルギー性結膜炎の方専用の点眼タイプの洗浄液も去年から発売されており、
処方箋なしでも薬局で直接お求めいただけます。

目がかゆい時には、かゆみを取り除く抗アレルギー点眼薬を医療機関で処方してもらう必要があります。
抗アレルギー点眼薬には、目の粘膜でヒスタミンなどのかゆみを起こす物質を出にくくする作用や、
ヒスタミンの働きを抑える作用があります。
それでも症状が強い方には、ステロイドの点眼を処方します。
ステロイド点眼にもさまざまな濃度があり、症状や生活様式に沿って処方することになります。

点眼薬は、点眼回数を守り、かゆくなった時だけ点眼するのではなく、
症状がある間は点眼を継続することが大切です。

花粉症の初期でまだ症状がでていないか、あっても極軽度の時期から抗アレルギー点眼薬を開始すると、
症状の発現時期の短縮や、花粉がたくさん飛ぶ時期でも症状が軽くなるといった効果が期待できます。
早めに医療機関を受診し、相談しましょう。

院長まつやま

2021-02-26 08:49:46

黄砂の飛来

今年もいよいよ黄砂が観測されるシーズンになってきました。

もともと、本場である中国では、黄砂がほぼ毎日、かなりの濃度で観測されていますが、
この黄砂が大陸からの寒気にのって、先週から、時々飛来してきている模様です。

黄砂は、例え低濃度であっても、アレルギー症状悪化させたり、
気管支などの呼吸器系の病気に影響が出るといった報告もあります。

さらに、この時期は花粉症もシーズンですので、黄砂による花粉症急性増悪にも要注意です。
ちなみに、現在流行している新型コロナウイルス感染症は、
アレルギーが基礎疾患にあるからといって、特にリスクになることはないそうです。

黄砂による花粉症症状の増悪時には、アレルギーの治療に準じますが、
まずは予防対策が大事です。

洗濯物を部屋干しにしたり、また外出時にはつばのついた帽子めがねの着用なども、ある程度有効です。
それでも症状が増悪する場合は、
アレルギー内服点眼などでアレルギー症状を抑える必要がありますので、
医療機関への受診をお勧めします。

院長まつやま

2021-02-24 13:18:37

ストレス耐性の遺伝

生物はさまざまな環境ストレスに耐え、進化してきましたが、
これはさまざまな環境ストレスに対応できる能力(ストレス耐性)を身に着け、
この能力を後世に遺伝してきたからです。

生物は、生存するために、ウイルス細菌による感染をはじめ、
飢え気温の変化など、さまざまな環境ストレスにさらされています。

もちろん、過度なストレスは生物に悪影響を与えますが、
マイルドなストレスに対しては、生物は耐性を獲得し、その個体に有益となります。

このような現象が遺伝することは、小さなモデル生物である線虫では、早くから確認されてきました。
線虫では、ストレス耐性が何世代にもわたって子孫へ継承されていたのです。
しかし、その継承システムについてはわかっていませんでした。

今月、理研で報告された研究によると、
ストレス耐性獲得するためには、
まずは神経の組織で特殊な遺伝子(small RNA)が生成され、
それが腸の組織に取り込まれることで成立することがわかりました。

またこのストレス耐性後世に遺伝されるためには、
small RNAで生成され、これが生殖腺にとりこまれ、
生殖腺内の遺伝子に変化を起こす(エピジェネティクス)ことが必要であることが分かりました。

このsmall RNAを介した経路は、
線虫のみならず、ヒトにも保存されているものであることが確認されています。

ヒトが何千年もの時を経て環境に適応してきたということは、
このような特殊な遺伝子組織間コミュニケーションを経て、
子孫に受け継がれてきた能力の賜物であると思うと、感慨深いものがあります。

院長まつやま


2021-02-19 09:14:41

糖尿病網膜症のリスク要因

糖尿病網膜症糖尿病3大合併症のひとつであり、
糖尿病の患者の35%~40%の人がかかっている目の病気です。

もちろん、網膜症糖尿病をもとに発症するため、
もともとの血糖の管理は、糖尿病網膜症発症・進展に大いに関係し、リスク要因となります。

しかし、最近の研究では、血糖以外のリスク要因も指摘されています。

まずは高血圧です。
例えば、血圧10mmHg下がると、糖尿病網膜症の発症リスクや初期のリスクが10%下がるといわれています。

同じく、生活習慣病のひとつである高コレステロール血症も糖尿病網膜症に影響します。
糖尿病網膜症では、網膜の出血とともに、
血管から漏れでたコレステロール白斑として網膜内に沈着し、場所によっては視力に影響することがあります。
適切なコレステロールの管理は白斑と並行するとの報告もあります。

また、糖尿病の3大合併症のひとつである腎機能も糖尿病網膜症に影響します。
腎臓は、ともに、糖尿病で障害されやすい細い血管が集合している組織であり、
糖尿病による症状もでやすいとされています。
報告では、腎障害があると、糖尿病網膜症の増殖型への進行約30%上昇するといわれています。

喫煙については、がん心血管疾患をはじめ、さまざまな病気でのリスクが指摘されていますが、
糖尿病網膜症については、まだ明らかな結論はでていません。
しかし、喫煙が、糖尿病そのもののリスクや、
心血管疾患、腎症の合併症のリスクを高めるとされていることを考えると、
禁煙するに越したことはありません。

また、妊娠に関しても、糖尿病網膜症のリスクとして、
今回の新しいガイドラインには大きく取り上げられています。
もともと糖尿病がある人が妊娠した場合は、
糖尿病網膜症進展リスク約2倍となるため、定期的な眼科受診も必要となります。
また、もともと糖尿病がなくても、
妊娠中に糖尿病を発症するリスクは約7倍とする報告もあり、注意が必要です。

院長まつやま


2021-02-18 08:50:57

結膜の色素沈着

結膜とは、いわゆる白目のことですが、
白いだけに病変が出てきたときには目立つという欠点があります。
例えば、通常の結膜炎でも充血がわかりやすいですし、
結膜下出血のときは境界明瞭な出血がはっきりと観察することができます。

また結膜にも、と同様にメラニンの活性化による色素沈着がでてくることが知られていますが、
この色素沈着も非常に目立ちます。

肌も結膜も、基本的には色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑制する薬剤
(ビタミンCなど)の効果は限定的です
直接的に結膜の色素沈着治療するには、レーザー治療を行います。

もともと眼科領域では、眼底の病気に対して、よくレーザーを利用します。
網膜剥離予防や、網膜静脈閉塞、糖尿病網膜症などがその代表です。

この時に使用するレーザーはアルゴンレーザーとよばれる種類ですが、
このレーザーは結膜の色素沈着にも応用することが可能です。

残念ながら、結膜の色素沈着は国民健康保険の対象疾患にはなっていないため、
自費での治療となり、他院ではおよそ5万円~7万円かかるようです。
しかし、結膜の年齢性変化に伴う瞼裂斑
(黒目の内側と外側にあるわずかな盛り上がりを伴う色素斑)には効果がないので、
レーザーの適応はありません。

当院では、同様の治療を自由診療2万円で行っています。
レーザー3日間充血違和感が持続し、約1週間治癒します。
また繰り返し、レーザー治療を行うことも可能です。
気になる方はご相談くださいませ。

院長まつやま


2021-02-16 08:52:00

遺伝子検査のガイダンス

遺伝子検査は、がん診断病気のなりやすさを診断する医療行為に関するものはよく知られています。
アメリカの有名女優であるアンジェリーナ・ジョリーが、
遺伝子検査にて乳がん卵巣がんにかかりやすいとする結果から、
予防的に両側の乳房切除を行ったことは有名です。

ところが、いまや空前の遺伝子ブーム
遺伝子で自分の先祖はどこからきたのかを探るルーツの検索をはじめ
、嘘かホントか、性格や能力などを分析するサービス、はたまた、婚活にも利用するなど、
レクレーション的なサービスにも広がってきています。

医療行為としての遺伝子検査は、治療に直接影響するため、
かなりエビデンス(科学的根拠)のある検査となります。

しかし、病気のなりやすさや自分のルーツや性格を調べるような遺伝子検査はエビデンスがあいまいで、
はっきりと示されていないことも多く、いわば野放し状態です。
確かに、インターネットには、
「唾液を郵送すれば、数万円で生活習慣病のなりやすさやアルコール耐性の遺伝子検査ができます」
とする怪しいサイトが乱立しています。

そこで、経済産業省は、遺伝子検査サービスを提供する事業者に対して、
エビデンスとする学術論文を開示するように求めるガイダンスを策定する方針を決めました。

ガイダンスでは、遺伝子検査の重要性から、検査を5段階にレベル分けし、
その根拠となる論文の開示を求める方針となっています。

遺伝子サービスの信頼性確保には、検査の透明化を図り、消費者を保護することが必要であり、
今回は遺伝子検査に対する初めてのガイダンスとなります。

しかしながら、「もし従わない業者がいたとしても罰則がない」という日本特有の性善説の立った縛りとなっており、
どこまで実効性があるのかが課題となりそうです。

院長まつやま


2021-02-12 13:03:21

花粉症の地域差

今や、日本人2人に1人花粉症の可能性があるとまで言われているほど、
花粉症はポピュラーな病気となってしまいましたが、
花粉症には大きな地域差があります。

それは、花粉症の原因となっている花粉の種類飛散量地域差があることからも
容易に想像できます。

最も花粉症の少ない都道府県は、
皆さんのご想像の通り、本州から遠く離れた沖縄県です。
それでも14%の発症率だそうです。

一見、寒い地方の代表である北海道も花粉が少なそうですが、
北海道には、スギ花粉こそ少ないものの、
春はシラカバ、夏から秋はイネ科ヨモギの花粉が飛散するため、
40%弱の発症率があるそうです。

ちなみに花粉症がもっとも多いのは、
群馬県、山梨県、静岡県であり、3県とも65%以上の割合です。
次いで、長野県、奈良県、広島県と続き、発症率は60%強とのこと。
また、大都市にも花粉症が多いイメージがありますが、
東京都愛知県では50%強福岡県では40%弱と、意外と花粉症の発症率は少ないそうです。

したがって、今年は花粉が少ないからと油断して、
アレルギーの薬や点眼を忘れたまま旅行出張にでかけてしまうと、
花粉症の不快感に襲われるかもしれません。

また引越しを機会に、不幸にも花粉症を発症してしまう方も少なくありません。
実際に、当院に来院する外国人患者の多くは花粉症に苦しんでいます。

アレルギーは体質的なものなので、致し方ないこともありますが、
不快に感じられる症状が持続するようであれば、ぜひ医療機関を受診してくださいませ。

院長まつやま


2021-02-10 08:34:48

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5