まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら
24時間WEB受付初診・再診利用可初診、再診で利用できます。
初診受付サービス
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  医学部の出身校ランキング

医学部の出身校ランキング

医学部の出身校ランキング

毎年、大学受験シーズンがおわり、新学期が始まる時期になると、サンデー毎日から医学部出身校ランキングなるものが出版されます。
「余計なお世話だ」と思いながらも毎年ついつい目を通してしまうのはドクターの悲しい性ですが、
2018年の天下の東大理IIIの出身校ランキングを見てみると、筑波大学付属駒場17人、灘15人、開成10人など、やはりそうそうたる高校が名を連ねています。
広大医学部に限ってみてみると、学院14人、広大付属9人、広大付属福山8人、その後、ノートルダム清心6人、修道4人と、有名私立、国立が続きます。また呉三津田3人や基町3人をはじめ、広島、安佐北など、広島の公立高校の躍進も目立ちます。私が広島大学に入った30年前には、修道25人、学院12人、広大付属10人、そして広島の公立高校は私だけでしたので、広島の学力勢力地図もこの30年で大きく変化してきていることがうかがえます。

時代とともに医師に要求される知識も増え、医学教育そのものも改革を経て、医学部の進級や卒業も難しくなってきていると聞きます。
晴れて医学部に入って意気揚々としている学生の皆さん、医学部に入ることが目標ではなく、ここからが大事な新たなスタートですよ!

院長まつやま

2019-03-01 09:30:31

医療のトピック   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント