まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
EPARKクリニック病院24時間Web受付サービス初診、再診で利用できます。
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  飲酒は身体によくない!?

飲酒は身体によくない!?

飲酒は身体によくない!?

脳卒中とは、脳の血管が詰まったり破れたりして、手足のしびれ・麻痺、言語・思考障害を引き起こしたり、重度の場合は寝たきりになったり、死亡したりすることもある病気で、死因別では心臓病に次いで多い病気です。

これまで、「酒は百薬の長」といわれてきたように、適度の飲酒は身体にいいとする説がまかり通ってきましたが、この度、適量の飲酒ですら脳卒中のリスクを高めるとの衝撃的な研究結果が報告されました。
この報告では、1週間280g以上のアルコールを摂取すると、
男性の脳卒中のリスクが38%も上昇するとのこと。
この計算だと、1日当たり12杯のビールでも、
脳卒中のリスクが1015%も上昇することになります。
一方で、女性については飲酒量と脳卒中の因果関係はでませんでしたが、これは女性の飲酒量が男性に比べて圧倒的に少ないことが原因だそうです。

本日より元号の変更に伴う10連休
ついつい昼間からお酒を飲んでしまいそうな勢いですが、あまり無理をしないようにしなければいけませんね
(^_^;)

院長まつやま

2019-04-27 08:49:22

医療のトピック