まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
EPARKクリニック病院24時間Web受付サービス初診、再診で利用できます。
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  10連休中の「#7119」

10連休中の「#7119」

10連休中の「#7119」

急病や怪我にかかった時に救急車を呼ぶべきかどうかを相談する電話相談窓口「#7119」は、この2月に広島市で始まったサービスですが、先日の10連休の際にはこのサービスの利用が大幅に増加したことがわかりました。

これまでの
1日当たりの平均電話件数は、平日100、土曜185、日・祝日230でしたが、10連休中は平均380で、それまでの日曜や祝日の1.7にのぼりました。
この10連休での利用は総計3895であり、その相談内容は、救急車を呼ぶべきかどうかなどの医療相談が974、医療機関の問い合わせが2443
広島市は窓口の相談にあたる看護師を通常の2倍に増員して対応していたため、スムーズに対応できたとのことで、広島市の事前の医療対策が功を奏した形となりました。

ちなみに、10連休中の眼科の休日急患当番はてんてこ舞いだったようで、
まつやま眼科でも急患101/を記録し、他院でも急患122/や診療3時間待ちの眼科もあったと聞いていますので、通常の休日急患診療の倍以上の忙しさでした。
10連休中は通常の休日当番医よりも増員して対応した地域もあったと聞いていますので、こちらは広島市の電話サービスの対応と見事に明暗がわかれた形です。

今後も救急車を呼ぶべきかどうか迷ったときは、
電話相談窓口「
#7119」を利用していただき、本来の急患の搬送業務がスムーズに遂行されることが期待されます。

院長まつやま

2019-05-13 09:17:13

医療のトピック