まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら
24時間WEB受付初診・再診利用可初診、再診で利用できます。
初診受付サービス
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  カラコン7か条

カラコン7か条

カラコン7か条



何を買ってもトリセツ(取扱説明書)がついてくる世の中ですが、このほど、厚労省の機関が、カラコン(カラーコンタクトレンズ)使用に伴うトリセツカラコン適正使用7カ条」を公表しました。

ホームページのeyecareカラコン
http://www.pmda.go.jp/eyecare/index.html)内では、金魚の出目金をモデルにした、イマイチのキャラクター「アイちゃん」が登場し、カラコンの適正な使用を呼び掛けています。

ちなみにカラコンの7か条とは、
1.購入前は、眼科へ行こう。
2.添付文書をよく読んで正しく使おう。
3.装用期間を守ろう。
4.異常があったら、すぐに眼科へ行こう。
5.友達との貸し借りはやめよう。
6.ケア用品を使ってケアしよう。
7.定期検査は必ず受けよう。

・・・とのことです。

ホンキでコンタクトの合併症を減らそうとするならば、もっと具体的な対策をとらなければ何も変わらないことくらい簡単にわかりそうなものですが、このくらいのゆるさが厚労省のお役人の仕事っぽいですね。

カラコンを購入する立場の方も、ついつい種類も豊富で値段も安いドンキで買いたくなる気持ちもわからなくはありません…。
とにかく何か異常があればなるべく早めに眼科に受診することが重症化させないコツです。
何かあれば早めに受診をお願いします。

院長まつやま

2019-09-20 08:42:32

医療のトピック