まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  眼科の治療»  先進医療

先進医療

先進医療

先進医療というワードをご存知ですか?高度な医療技術を用いた医療のうち、公的医療保険の対象にはなっていないものをいいます。例えば、がんに対する陽子線治療重粒子線治療などの特殊な治療は有効性が確立されている治療ですが、約300万円の費用がかかり、公的医療保険は使えません。このような先進医療にかかる費用は年々増加してきており、2017年は200億円を突破しています。ところがこの中の実に44%が眼科の先進医療であることはほとんど知られていません。眼科の先進医療とは具体的にはほとんどが多焦点眼内レンズを用いた白内障手術58万円)です。白内障と老眼を一度に治す有用な手術ですが、多くの先進医療が人の生命を対象としている中で眼科の先進医療が44を占めてしまうのにはさすがに抵抗があります。近々、多焦点眼内レンズが先進医療の枠からはずされるとの噂もありますので、この手術を検討中の方はその動向に注意が必要です。ちなみにまつやま眼科では期間限定で多焦点眼内レンズを15万円で提供しています(公的医療保険や先進医療特約は使えません)ので、ご検討くださいませ。

院長まつやま

2018-11-28 09:16:37

眼科の治療   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント