まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら
24時間WEB受付初診・再診利用可初診、再診で利用できます。
初診受付サービス
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法

アレルギー原因となるものをアレルゲンといいますが、
このアレルゲンに体を少しづつ慣れさせることでアレルギー体質を治療しようとする方法
アレルゲン免疫療法といいます。

もともとこの方法自体は1990年代からありましたが、

アレルギー性鼻炎の治療として、アレルゲン免疫療法が日本で保険の適応となったのは2014のことです。
薬を舌の下に投与することから、
舌下免疫療法ともいわれます。

今のところ、適応となっているアレルゲンは、
スギダニだけです。

この治療を開始することで、20%の人がアレルギー症状がなくなったと感じ、60%の人の症状が軽快するとされています。
また目のアレルギー症状に対しても有効で、30%程度症状が抑えられるとのこと。

しかし一方で、この治療法は3年間継続して行うことが推奨されているため、治療期間がネックとなります。

毎年、同様のアレルギー症状がほぼ生涯継続することを考えると、このような体質改善の治療法を早期に行っておくのも有意義かもしれません。
まだ耳鼻科領域の適応しかなく、アレルゲンもこの2種類だけですが、今後は眼科領域にも適応が広がるかもしれません。

院長まつやま

2020-01-21 08:46:03

医療のトピック