まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  眼科の検査»  OCT

OCT

OCT

つい10数年前に発売されたOCTという器械が、眼科の診断技術に革命をもたらしています。このOCTは眼底をみるCT(のようなもの)ですが、目に全く侵襲を与えずX線やCTは人体に被ばくの影響が、また造影剤を使う検査はショックなどの危険性があります)、無散瞳のまま、眼底のD画像がとれる器械です。このOCTを使えば、今まで網膜専門の先生しか判断することのできなかった眼底病変も見逃すことなく、黄斑円孔・黄斑前膜(黄斑上膜)・黄斑浮腫・中心性漿液性網脈絡膜症・加齢黄斑変性症などの眼底病変を他覚的に診断でき、かつ進行の有無や治療効果の判定が可能です。OCTはさらに緑内障にも応用され、ごく早期の緑内障診断にも威力を発揮します。以前は心電図ですらものさしを片手に一所懸命読解していたものですが、今や器械が心電図を読解し病名を提示してくれるのは当たり前。近い将来、このような診断の技術革新とともにAIによる眼底病変診断の時代も必ずやってくるのでしょうね。
まつやま眼科にも最新の
ニデック社製の
OCT(眼底の血流診断もできます)がありますので、気になる方はご用命ください。

院長まつやま

2018-12-01 13:13:57

眼科の検査   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント