まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  ひとりごと»  ヒューマンエラー

ヒューマンエラー

ヒューマンエラー

眼科と整形外科は医療ミスが起こりやすいと言われています。ともに左右に同じような器官があり、眼科でも左右の眼の間違いが起こりやすいためです。かつて東京大学病院でも緑内障患者さんの手術眼を間違えるといった医療ミスが起こったことがありますが、このようなミスはそこに関与したスタッフだけの単純ミスではありません。人間は本来ミスやエラーを起こすものであり、それを前提とした事前対処が必要なのです。このヒューマンエラーの考え方は医療では特に大事になってきます。眼科外来でも同性同名の患者さんの取り違いや点眼の左右眼の間違いなどは起こりがちで、その延長上に重大な医療ミスが起こってしまうのです。このようなミスを減らす取り組みに、危険予知トレーニングヒヤリハット報告などがあります。当院でも業者の方にトレーニングの授業をしてもらったり、ヒヤリハット事例の報告をスタッフ間で共有し、同じようなミスが起こらないように考える機会を持つようにしています。自分自身も含めて、自分を過信せず、忙しい時こそヒューマンエラーを減らせるように努力していかなければなりませんね。

院長まつやま

2018-12-03 17:39:33

ひとりごと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント