まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  県別の医学部合格者数

県別の医学部合格者数

県別の医学部合格者数

全国各地で、その年の受験の成果を占う結果にもなっている
大衆紙の都道府県別医学部合格者数
医学部人気の昨今、合格者上位の都道府県も、
少しづつ様変わりしてきつつあるようです。

2012年2020年国公立大医学部合格者数の変遷をみてみると、
合格者数が最も増加しているのは、大阪、兵庫、福岡で、
ともに40名以上の増加を示しています。

これらは人口が多い都市部でもありますが、
逆に愛知県のように、人口が多くても最も合格者数の減少した不名誉な県もあります。

なかなか健闘しているのは、合格者の人数こそ少ないものの、
増減率が150%を超えている岩手県香川県でしょうか。
ともに県内の進学校の合格者数が増加している結果だそうです。

一方で、最も合格者数が減少したのは、
先ほどの愛知県を筆頭に、わが広島県京都府です。
これらの県も、県内の進学校の合格者数の減少がそのまま影響しているようです。

これらは、毎年発表されるサンデー毎日の単なる集計であって、
当事者の都道府県にとっては大きなお世話でしょう。
しかしながら、将来、自分と同じ職業につく人たちの動向が気になるのは、
ドクターの悲しい性でしょうか…。

院長まつやま

2020-09-15 08:43:18

医療のトピック