まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  ゲノム解読

ゲノム解読

ゲノム解読



ある生物が持つ核酸上のすべての遺伝子情報をゲノムといいます。

ゲノムは、たんぱく質をコードするリーディング領域と、
それ以外をコードするノンリーディング領域に分けることができます。

当初は、たんぱく質さえ発現していれば、生物としての機能が果たせると考えられていたため、
ノンリーディング領域はあまり重要なものではないと考えられ、ジャンクDNAとよばれていました。

ところが、このノンリーディング領域に、
遺伝子発現調節や、RNA遺伝子の発現に必須な情報が多く含まれていることが明らかとなってきました。

ヒトのゲノム約30億対塩基からなりますが、
ゲノム解析プロジェクトが終了したのが、つい2003年のことです。

これらの情報を解析する研究はすでに行われていますが、
主な対象はリーディング領域にある遺伝子に限られていました。

ところが、がん難病などの原因解明治療法の開発のためには、
ノンリーディング領域にある、まだ働きがわかっていない部分も含めて、
ゲノム全体を解析する必要があります。

そこで、厚労省は、10万人規模で、
患者さんの全ゲノム情報を調べるプロジェクトを開始することを発表しました。
解析には、過去に患者さんから提出してもらった検体を使用し、
国内の研究機関が協力して行うとのことです。

院長まつやま

2020-11-09 08:44:10

医療のトピック