まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  ひとりごと»  ちゃんぽん

ちゃんぽん

ちゃんぽん

お酒を飲むときにいろいろな種類のお酒を飲むことを「ちゃんぽん」といいますが、ちゃんぽんをすると悪酔いや二日酔いをするとよく言われます。私自身の経験からもこれはほぼ定説のように思ってきましたが、実際はどうなんでしょうか?
調べてみると、「複数の種類のお酒を飲んだからといって、同じ種類のお酒を飲んだ時と比較して酔いやすくなる」とするエビデンスはないそうです。
お酒に酔うのは
摂取したアルコール量とその人のアルコール分解能に依存しています。またお酒を飲むのにかける時間(いわゆる飲むペース)もその大事な要素となります。つまり飲みなれたお酒だけを飲む場合は飲むペースをしっかりと把握できているのに対して、数種類のアルコール濃度のお酒を飲むときには飲むペースを自分でも把握しにくくなります。また私もそうですが、酔いが進むとついついいい気になり、さらに強いお酒をハイペースで飲んでしまいます。当然、そのような時は通常の許容量以上のアルコールを摂取してしまい、アルコールの分解能力を超えて悪酔いや二日酔いになってしまう、ということのようです。
考えてみれば当たり前のようですが、お酒を飲む機会の多いこの季節、自分のアルコールの許容量や自分のお酒を飲むペースを守って、楽しくお酒を飲みたいものです。

院長まつやま

2018-12-29 09:20:31

ひとりごと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント