まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  眼科の手術»  ダビンチ

ダビンチ

ダビンチ

モナリザで有名なイタリアのルネサンス期の芸術家ダビンチ。しかし医学の世界の「ダビンチ」はロボット支援下内視鏡手術のことをいい、一台2億~25千万円もする医療ロボットです。昨年から肺、食道、胃、直腸、子宮、膀胱などの手術において一挙に保険適応となったことで話題を集めました。もともと1999年にアメリカにて臨床応用されたこの近未来的な大型手術装置は、術者がコックピットのようなものに座り、3D画像を覗き込みながら手術を行います。実際に手術を行うのは患者サイドに設置されている3本のロボットアームであり、腹部に開けた数mmの穴から、人の目ではみえない腹腔内を内視鏡にて観察しながら、より正確に細かい手術を行えるのが大きな利点です。
眼科領域への応用はまだまだ先の話ですが、人工的に作成した模擬眼を使って通常通りの白内障手術を遂行することができたことをフランスのチームが発表しています。もっとも手術時間は30分弱かかったそうで、まだまだ実際のドクターの手による白内障手術には及びませんが、将来的な眼科手術への応用が期待されています。
何かと人手不足の医師の世界ですが、値段はさておき、外科系手術もロボットによる支援で遠隔治療が可能になるような日もそう遠くはないかも…ですね。

院長まつやま

2019-01-08 08:57:27

眼科の手術   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント