まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  医師国家試験の合格発表

医師国家試験の合格発表

医師国家試験の合格発表

昨日、第115回医師国家試験合格者が発表されました。
今年は2月6日7日に試験が実施されていました。

結果は、受験者数9910人合格者数9058人であり、合格率91.4%とのこと。
昨年が92.1%の合格率でしたので、やや減少しておりますが、
毎年、おおよそ90%前後合格率となっています。
合格者の男女比については、男性66.4%女性33.6%と、
この5年間はほぼ横ばいというデータでした。

また、歯科医師国家試験についても発表がありましたが、
こちらは受験者数3284人合格者数2123人であり、合格率64.6%でした。

以前は、歯科医師国家試験の合格率も約90%あったと記憶しておりますので、
医師国家試験の合格率よりもかなり低く抑えられています。

これは歯科医師が過剰となってきていることに関係しているようです。
通常であれば、歯学部入学時の定員を制限すべきですが、
文科省大学側もこれをうまく調整できてないようです。
6年間、大学に通ったあげくに国家資格がとれないということになれば、
年齢的にも再入学は厳しくなり、元も子もありません。
少子化に伴う大学側の経済事情も見え隠れするようですが、
文科省ももっと歯学部入学時の実効的な案を講じるべきです。


一方で、医療の世界は、新型コロナウイルスによる世界的な感染症をはじめ、
iPS細胞を利用した新しい治療など、10年前には想像すらできなかった時代に突入してきています。
今後の新しい医療を担っていく新たな医師の門出に、エールを送りたいと思います。

院長まつやま

2021-03-17 15:10:46

医療のトピック