まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  都会のアレルギー

都会のアレルギー

都会のアレルギー

スギヒノキなどの花粉は、本来はスギヒノキなどの人工林が多く植樹してある地方に多く飛ぶはずです。
実際に、日本の森林の4割はこれらの人工林で占められているため、
地方ではアレルギーに苦しむ人がさぞかし多いのでは、と思いがちです。

ところが、アレルギー患者の統計をみると、
なぜか、東京、神奈川、千葉、愛知、広島、大阪など、比較的都会に多くの患者がいることがわかっています。

これは、都会に多い自動車の排気ガスの中の粉塵や、建材に使用されるホルムアルデヒドなどの大気汚染物質が、
アレルギーの発症に大きく影響しているからです。
これらの大気汚染物質花粉に付着すると、より強いアレルギー反応を起こします。
大気汚染物質がある場合は、ない場合と比較して、アレルギー症状2倍に増悪するといわれています。

この反応は花粉だけに限らず、アレルギーの原因とされるダニ、ホコリ、カビ、ペットの毛なども、
大気汚染物質と付着することで、アレルギー症状増悪させます。

3月後半となった現在は、スギ花粉はすでにピークを過ぎてきていますが、
それと入れ替わりに、今度はヒノキの花粉が飛散してきています。
ヒノキの花粉4月にかけて本格的な飛散時期を迎えますので、
アレルギーのある方は、引き続き、花粉対策が必要となります。

院長まつやま

2021-03-18 18:30:44

医療のトピック