まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  アマゾンによる遠隔医療

アマゾンによる遠隔医療

アマゾンによる遠隔医療

誰もが知っているIT業界の巨人アマゾンが、いよいよ医療サービスに参入してきます。

昨年のCOVID-19による世界的パンデミックを機に、
ヨーロッパでは、すでに遠隔医療サービスが順調に拡大しています。
この市場規模は2026年までに4.5倍にまで拡大することが予想されており、
この成長傾向は日本も含め、世界的にしばらくは続くと考えられています。

アマゾンは、この遠隔医療サービスを、
まずはアメリカワシントンDCなどの主要都市から、順次始めていく予定です。

遠隔医療といえば、通常は、アプリを介した対面ケア医療相談ですが、
アマゾンのサービスは医療従事者を個別に派遣する往診にも対応するとのこと。

もともとアマゾンは、商品取引の場をオンライン上に提供するだけでしたが、
いまや、さまざまなサービス情報動画を提供する巨大なプラットフォームを展開しています。
それらの顧客やすでに世界的に整えられたプラットフォームが、
医療サービスにおいても、大きくプラスに影響すると思われます。

アマゾン遠隔医療サービスに参入してきたことで、
今後、この領域の勢力図が大きく変化してくるかもしれません。

現在、日本で展開されている遠隔医療サービスは、
導入メインテナンス高額な料金がかかるわりに、医療費の割り当てが少なく
遠隔医療導入の大きなネックとなっています。
われわれ医師にとっても、患者さんにとっても、
安価質のいい遠隔医療サービスが、日本でも展開されていくことを願っています。

院長まつやま


2021-04-01 08:50:04

医療のトピック