まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  日本人の失明原因

日本人の失明原因

日本人の失明原因


2018年に、日本人の中途失明原因の最新の統計が報告されました。

1位緑内障28.6%)、2位網膜色素変性症14.0%)、3位糖尿病網膜症12.8%)、
その後、黄斑変性症8.0%)、脈絡膜萎縮4.9%)と続きます。

ちなみに10年前1位緑内障2位糖尿病網膜症3位網膜色素変性症でしたので、
この10年で、糖尿病網膜症での失明患者が減ったことが大きな変化かと思います。

これは眼科医内科医にとっては非常に喜ばしいことです。
確かに我々眼科医重症の糖尿病網膜症の患者さんをみる機会は激減しました。
これは、内科領域での糖尿病治療の進歩に加え、内科医啓蒙活動やマメな眼科紹介が功を奏した形かと思います。

時代とともに病気のトレンドも変化していきますが、
我々ドクターも、常に病気のトレンドをはじめ、それらの診断・治療にタッチアップしていく必要があります。

院長まつやま
この記事は2018年のまつやま眼科ブログを再編したものです。

2022-03-16 08:43:57

医療のトピック