まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  マスク

マスク

マスク

日本人はマスクが大好きです。インフルエンザの流行期には、ラッシュアワーの時に人々が皆マスクをして通勤する異様な光景を世界中のマスコミが面白がって放送したものです。個人的にはいつもこの時期の通勤時にはマスクを装用していますが、あまり深い意味はなく、喉の保湿とマフラー替わりの加温のためです。「風邪の予防に」との思いからマスクをしている方々も多いかと思いますが、果たしてマスクで風邪は防げるのでしょうか?
実は市販されているマスクはフィルターの目が粗く、あまり効果がないとされています。また医療用のマスクであっても顔とマスクのすきまからのウイルス吸入を完全に防ぐことは不可能であり、風邪を100%予防することはできません。しかしどちらにしても、咳などで自分からウイルスを放出することを防ぐ役割はあります。一回のくしゃみで約200万個のウイルスが飛散すると言われますが、マスクをつけることでこれらのウイルスを含んだしぶきの汚染を防ぐことができるからです。
世界中の目からは異様な光景に映ろうと、思いやりの精神を持つ日本人同士、混みあう電車の中など特に人の多い場所に行くときのエチケットとして、マスクをつけるのはいい習慣ではないでしょうか!?

院長まつやま

2019-01-12 08:52:17

医療のトピック   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント