まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  白内障手術と寿命

白内障手術と寿命

白内障手術と寿命

いまや日本でも年間約140万眼も行われている白内障手術
手術をうけられる患者さまの生活のニーズに応じて、
多焦点眼内レンズなど、さまざまなタイプの眼内レンズも登場してきています。

白内障手術視力を改善し、術後の生活の質を改善しますが、
アメリカの研究では、それ以上に、寿命に影響する可能性が指摘されています。

65歳以上女性で、白内障の人と、すでに白内障手術を受けた人との死亡リスクを比較したところ、
手術を受けた女性は、手術を受けなかった女性と比べて、全死亡リスク60%低いことがわかりました。

また、血管疾患や呼吸器疾患、がん、事故、神経疾患、感染症など原因別の死亡リスクも、
37~69%低下が認められました。

つまり、白内障手術を受けるメリットは、視力改善だけにとどまらず、
寿命にも影響する可能性が示されたことになります。

ただし、残念ながら、まだ男性でのデータはないとのこと。

今後、ますますデータが集積されれば、さらに白内障手術の需要が高まるかもしれませんね。

院長まつやま
このブログは2019年4月のものを再編集したものです。

2022-05-28 08:50:49

医療のトピック