まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  672. 白内障手術に迷ったら

672. 白内障手術に迷ったら

672. 白内障手術に迷ったら

白内障は誰もが必ず発症する年齢性の変化ですので、
いつか手術をするタイミングがやってきます。
ところが、そのタイミングはなかなか自分ではわかりにくいものです。

適切な手術時期は人によって異なるうえ、
発症初期には、眼鏡矯正だけでも十分に日常生活が送れる場合があるからです。
しかし進行例では手術によって生活の質が改善され、転倒自動車事故予防にもつながります。

アメリカでは、眼科学会が積極的に一般人向けに眼科の病気予防、治療についての提言を行っています。
以下の4項目は、アメリカ眼科学会が作成した
患者さん自身が手術時期を決定するにあたり、役に立つと思われる4つの質問」です。

1.白内障によって日常生活や仕事に影響が出ているか?
  白内障の症状は、視界のぼやけかすみ黄色みがかった視野、片目でもダブって見える、などがあります。
  コントラスト明瞭度が低下するため、読書手芸などの趣味や仕事での細かい作業が困難になってきます。

2.白内障によって夜間の運転に支障が出ているか?
  白内障は暗い所でまぶしい光を見ると、光の周りに輪が見えたり(ハロー)、目視が困難になるため、夜間の運転に影響します。

3.白内障によって野外の活動が妨げられているか?
  白内障患者は光をまぶしく感じるので、野外活動ゴルフの時に支障が出てきます。

4.白内障に対処するほかの方法があるのか?
  手術をしない場合は、明るい室内灯やコントラストのあるインテリアを使うなど、ものを見やすくする工夫も必要です。
  まぶしい光には偏光サングラスやつばの広い帽子を、また小さな字は拡大鏡を使うと見やすくなります。

白内障手術時期で迷うのは、ほぼ皆さんが経験することです。
上記の質問が、ご自分で手術時期を決める参考になれば幸いです。

ただし白内障以外の病気がないことが前提ですので、
眼底の病気緑内障など、他の病気が隠れていないか、事前にしっかりと眼科でチェックしておく必要があります。
また、白内障以外の他の病気を合併している場合の白内障手術時期などについては、眼科医と相談が必要です。

院長まつやま


2022-08-19 08:49:23

医療のトピック