まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス 再診受付サービス
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  685. 花粉の飛散予測

685. 花粉の飛散予測

685. 花粉の飛散予測

スギヒノキ花粉飛散数は、前年の夏気象条件前年の春花粉の飛散量に影響されます。

一般的に、日照時間長く気温高いと、花粉飛散数多くなります。
また、花粉が多く飛んだ翌年は、花粉飛散数少なくなる傾向がみられます。

昨年のことを覚えておられますでしょうか?
昨年の6月は、全国的に梅雨が異常に短く、その分、日照時間がかなり長くなりました。
また、夏は高温を記録しています。

このような気象条件を反映して、中国地方では花粉の飛散傾向やや多い予想となっています。

ちなみに、
関東や東海地方は場所によっては、昨年の3倍近くに達するところもあるそうです。

花粉飛散日とは、
1cm2あたり1個以上の花粉が飛散した日が2日以上続いた時の最初の日
と明確な定義があります。
つまり、1月からすでに少量のスギ花粉は飛散していることもあり、
敏感な方はすでに症状を発症している方もおられます。

ほおっておくと、重症化慢性化することもありますので、
症状が出始めたら、早めの受診をおススメします。

院長まつやま

2023-01-04 18:29:34

医療のトピック