まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
予約フォームはこちら初診・再診とも、こちらから予約してくださいませ。
 
診療時間内は電話予約受付中
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  医療のトピック»  712. ドライアイの原因

712. ドライアイの原因

712. ドライアイの原因

ドライアイの原因は、まだ完全には解明されていません。
しかし、涙の不安定さが関与していることは確かです。

涙の不安定さには、
涙が少ないことのみが原因のみならず、涙の質にも問題があります。
涙の質が悪いと、涙が目の表面にとどまりにくかったり、涙の蒸発が激しくなるからです。

涙が減少するタイプのドライアイには、
シェーグレン症候群などの病気によるものをはじめ、
遺伝性内分泌異常ウイルス感染などが推測されていますが、詳細はまだまだ不明です。

涙が目の表面にとどまりにくいタイプのドライアイは、
近年、注目されているタイプのドライアイです。
最近、このタイプに対するドライアイの新しい点眼薬が発売され、良好な成績を収めています。

また、もともと目の表面には薄く油分が広がり、涙が蒸発しにくいような構造になっていますが、
この油分は、目の縁にあるマイボーム腺から分泌されています。

涙が蒸発しやすいタイプのドライアイは、
マイボーム腺の異常により、この油分が少ないことが指摘されています。

ドライアイといえども、さまざまなタイプのドライアイがあるため、
どのタイプかを確認してから、それにあったタイプの点眼を選択する必要があります。

院長まつやま

2023-12-19 08:46:55

医療のトピック