まつやま眼科

まつやま眼科 広島市,南区,段原,日帰り手術,白内障手術,緑内障,コンタクトレンズ

〒732-0818 広島県広島市南区段原日出1-15-13
段原スクエア2F
TEL 082-510-5533
初診受付サービス
お問い合わせはこちら
スタッフブログ
▲Mobile Site
HOME»  ブログ»  眼科の病気»  眼科検診

眼科検診

眼科検診

検診は一般的に学校や職場でよく行われていますが、これは予防医療の考え方に基づいています。つまり、検診は早期発見・早期治療によって病気が重くならないようにするための医療のひとつの分野です。
一昔前の検診といえば、採血と胸のレントゲン写真、聴診器で肺と心臓のチェック…というイメージでしたが、最近は眼科検診を行うところも増えてきています。視力と眼圧だけのところもあれば、眼底写真を撮るところもあります。
「定期的な眼科検診は失明のリスクを3割以上減少させる」とする報告もあり、眼科検診といってもバカにはなりません。
実際に私も広島市の眼科検診のお手伝いをさせていただいていますが、眼底写真だけでも緑内障をはじめ、黄斑前膜、網膜静脈閉塞症、網膜動脈硬化症等の疾患は容易に診断がつくため、眼科検診による早期発見の意義を実感しています。
アメリカではこの分野にもすでに
人工知能(AIが応用されていて、昨年にはFDA(日本でいう厚労省)により眼底写真により糖尿病網膜症の判定をするAI検診診断医療プログラムが承認され、世界発のAIドクターが誕生しています。日本はまだ出遅れている感もありますが、近い将来、AIによる検診の時代がくることは間違いなさそうです。

院長まつやま

2019-02-07 08:42:04

眼科の病気   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント